Top > 梨花(鋤)
HTML convert time to 0.041 sec.


梨花(鋤)

Last-modified: 2013-03-15 (金) 00:44:19

古手梨花(儀式用の鋤) Edit

遠距離からでも有効な射撃を豊富に持つ、射撃特化型キャラクター。
広範囲かつ高威力、さらにリロードも速いと射撃性能に関しては随一。
距離を問わず強力な射撃で相手に畳み掛ける事が可能だ。
 
しかし移動速度が非常に遅い上、防御力も最低水準なので上手く動けないとすぐにやられてしまう。
操作する人の技量に影響を受けやすいので、上級者向けキャラクターと言えるだろう。

本体性能 Edit

移動速度が地上D, AD共に劣悪。敵に囲まれやすい。
空中でのスタミナがとんでもなく多い。[AD → AD解除 → AD再開]を使いこなして滞空時間を延ばす事で、
着地や硬直がとれる。
NSによる近距離での迎撃はもちろん、中距離でのCSによる攻撃でも使えるテク。

技表(ダメージはレナ(鉈)に対する威力です) Edit

威力(%)ダウン値備考
NS14×21.25×22HITで23.8%。歩きNSだと1発
CS弾頭 14/爆風 15弾頭 1/爆風 1弾頭&爆風1HITで24.5%。2HITで36.25%
FCS15×101×10最大5ヒットで42.9
N格闘15/151/1
前格闘152
横格闘151
ダッシュ格闘152
ステップ格闘17.52
空中格闘151
着地格闘17.51
EX505沙都子パートナー時限定

技解説 Edit

NS(リロード:0.65秒/1発 フルリロード:2.6秒/8発) Edit

名称:「インジェクター」
小さい注射を2本投げクロスを描いて飛んでいく。
発生がかなり早く、横の当たり判定が広いので近距離においても優位に立てる武器である。
弾速が遅くなった水鉄砲魅音のNSに近い。
 
高性能であり、迎撃の要。また近距離での攻めや、中距離での牽制・カットまで幅広く活躍する。
隙あらばカットや牽制に飛ばしておくと良いだろう。
 
やや離れた距離から牽制気味にADNSを撃ち、ADを解除して自由落下。
この時点でスタミナは多くあるはずなので、
様子を見てADCSで攻撃したり、空NS→地NSで迎撃や牽制の仕事をする。
ADNS > 空NS > 地NSと三連ズンダが可能なので覚えておこう。
 
下方向にもかなり強く、敵の潜りを迎撃したり、あるいはオギNSを仕掛ける事ができる。
 
近距離での立ちNSだと真ん中が広く開いてスカってしまうので注意。
ステップ中にNSすると、とても長く移動するので、これで殆ど攻撃を避けることが出来る。
しかし少々隙が大きいので、過信はしないこと。
ステップ、ステップNSを織り交ぜ、CSを絡めて攻め難くしよう。
 
ADNSは首を左右に曲げることで狙った方向に撃つ事ができる。
鋤はクロスを取られると辛いが、外から囲い込むように回り込んでくる敵を、ADNSで狙って撃退する事が可能。ディフェンスの一つとして覚えておこう。またステップ狩りもできる。敵のステップ方向を予測して撃つ。
 
必要なら、ガンガン撃っていい。使い切ってもわずか2.5秒でフルリロードされる。
 
タッグ時は投げる注射が4本に。

CS(リロード:1.5秒/1発 フルリロード:6秒/8発) Edit

名称:「マルチインジェクター」
地上CS、空CSは、4発のミサイルが山なりに飛んでいく。
AD中は進行方向に4発のミサイルを撃つが、上記と比べて横方向に広い。
発射中に首を振ることでミサイルがばら撒かれる方向を制御できる。
 
横方向に広いので事故当たりが狙える。誘導性が高く、遠距離でも有効である。
ステCS中にロックを切り替えるとマルチ射撃が出来る。牽制としても使えるので撒いていこう。
 
ADCSは下への射角があるので、高空から一方的に敵を攻撃できるという強みがある。
しかし敵に接近してしまうという弱みもあるので、位置関係や戦況を考えて使おう。
主にカットに用いるとよい。AD→降下→AD再開→ADCSが可能であり、
長い滞空時間を活かして着地や硬直取りができる。ADCS→降下→AD再開→ADCSも一応可能。
 
ADCS時に旋回すると、首を振った方向に弾を撃ってくれる。敵の進路を予測して撒こう。
 
AD中のCSは射撃ボタン2連打で全弾発射されるので、ここぞという時には使おう。
滞空にしても爆撃としてもとても優秀な射撃。下に誘導が強く、威力共に高く広範囲にばら撒ける。
ADCSが当たった場合は、カットがなさそうならNSを入れていこう。
 
ステCSは空から迫ってくる敵を迎撃できる。小ジャンプCSで空から向かって来る敵を落とせる事もある。
 
タッグ時は誘導強化。 

FCS(チャージ時間4.5秒) Edit

名称:「インジェクターレギオン」
所謂ファンネルとかドラグーンとか。
相手の周りに射撃をしてくれるビットを飛ばす。全段HITで4割近く減るので高性能ではあるのだが、
如何せん硬直が長く、ダメージを食らうと消えてしまう。
物陰に隠れ安全な場所から発射したいところではあるが、
そればかりしていても慣れた人にはまったく当たらないので、NSやCSと絡め敵を追い詰めていこう。
 
敵がなかなか攻めてこない時には安全なところからFCSを撃ち、そこから攻めていこう。
 
発射中にロックを切り替えることで敵二人にビットが飛ぶが、
ビットの総数は変わらないのでビットが分散されダメージ、命中率ともにあまり期待できない。
(敵二人を一度に下がらせることができるので、牽制には○)

 

(覚えておきたい小ネタ)
山のステージで、相手が格闘キャラの場合、開幕後に1発打てる時間があることを覚えておこう。
相手が超即行で攻めてこない限り、時間的に余裕で間に合う。
当たればダメージ、ハズれても回避行動に走るので方追いの時間が生まれ、
開始早々にビッグチャンスが作れる。
また、ハズれて回避行動に走っている相手に対して、NSやCSで集中砲火にするのも良い。
ただ打ち終わった後、敵が近くに来てしまう可能性もあるので
、近距離の対処ができない人にはオススメできない。
しかし、移動の遅い大石やスタミナの少ない茜には狙う価値は大である。

N格闘 Edit

名称:「儀式用の鋤」
突き→なぎ払いの凡庸な性能の格闘
リーチは短く威力は低め

前格闘 Edit

武器でアッパー
発生も早くリーチはそこそこ、対空に使える

横格闘 Edit

武器でなぎ払い
発生が早く範囲も広いので地対地での迎撃用に

ダッシュ格闘 Edit

スライディング
姿勢が低く、打点の高い射撃や格闘を潜ることが出来る
伸びが悪いので距離に注意

ステップ格闘 Edit

一回転してなぎ払い
回転モーション中に攻撃判定がないので発生はイマイチ
むしろ範囲外での移動距離が長いので移動用か。

空中格闘 Edit

空中でなぎ払い
移動距離は長いのだが発生が遅くとてももっさり
ここから痛いコンボがあるわけでもないので、死体殴りや着地ずらしにに使う程度

AD格闘 Edit

空格と一緒

着地格闘 Edit

武器で叩きつけ
当たる状況が殆どなく、当たっても安いので封印推奨か

EX Edit

超級覇王沙都子弾なのです〜。
原作ミニゲームの攻撃が3D化!

沙都子がパートナーの時に味方ロック→接近して特殊ボタンで発動。
一応ダメージはかなり高いが、現在のところネタ技の域を出ないだろう。

校長「北条君、古手君。まだまだ甘い!甘いぞ!」

コラム Edit

立ち回り Edit

全キャラ中最も移動速度が遅い。そのため敵がまだ近くにいないからといってボーっとしていると、
あっという間に取り囲まれてボコボコにされてしまう。
敵が遠くても仕事はある。牽制と味方の援護である。
 
戦いの場を、空間を広く意識しよう。敵二人に対して空CS・ADCS・ADor空NSで弾幕を張り、
敵との距離を広く保つ事が大事である。自分は後ろに下がり、味方に前に出てもらおう。
効果的に弾幕を張れば味方は孤立せずに済むし、敵は容易に鋤に近づけなくなるので、有利に戦いを運べる。
 
カットが主なダメージ源となる。味方が敵と対峙していたらしっかりと横槍を入れるべし。
範囲が広く誘導性のあるCS・高速なNSなど、射撃でのカット能力が非常に高い。
  
空中に飛ぶときはCSを溜めっぱなしで飛ばないこと。
下方向と正面に強いNSが撃てなくなって、迎撃ができなくなる。
ADNSや空NSは梨花の重要な武器のひとつ、CSは撃ちたくなってから溜めても十分間に合う。

迎撃 Edit

基本的に戦場の後ろにいることが重要。
カットをしっかり入れておけば、そうそうダメージ負けはしない。
したがって余りでしゃばらないようにしたい。距離を詰められてしまった時はNSが要となる。
 
スタミナがとても多いので、着地取りの戦いに持って行き、発生と弾速に優れるNSで着地を取るといい。
地上ダッシュに対しても対抗できるし、一応飛び際を狩れる。
またオギNSも通用するので選択肢に入れよう。
敵が迫ってくる前に、距離のあるうちにNSやCSを置いておくことも重要。
ステNSは迎撃に優れるが、読みを外すと悲惨なことになりかねない。
我慢できずに先出ししてしまうのは避けたい。
 
上方向から来る敵に対してはCSが効く。できれば前もってこちらも高空まで飛んでおき、
スタミナ消費合戦にもちこんでNSで着地を取りたい。
 
もちろん単純な高飛びも重要な逃げ技。空格で滞空時間を増やせる。
 
敵の不意をついて、むしろこちらからADで距離を詰めてADCSで弾幕を張る手もある。
向こうから勝手に突っ込んでくれれば幸い。一度成功させると敵も警戒してくれる。

覚醒 Edit

オヤシロを推奨する。持ち前の火力を更にアップと、柔らかい防御力を少しでも上げる目的がある、
と言うのは建前のようなもの。
このキャラ、タッグがなかなか溜まらない。ほぼ一人で攻撃して、死体殴りでしっかり追撃を入れ、
相手が柔らかくないキャラでも発動するのは試合終盤4KILLするorされると間違いなく溜まらない。
強い強くない以前に使えないのだ。発動さえしてしまえば不沈艦になるのだが。

 

ご存知の通り、梨花ちゃまは全キャラ中HPが最低レベル。
つまりこれは、最もオーバーキルされやすいキャラの一人ということである。他のキャラ以上に4kill対策、風船管理には気を使っていこう。
体力が減ってきたら、オーバーキルをカットしてもらえるよう味方の近くに行く、
味方の被オーバーキルのカットの徹底等。
参照:オーバーキル富竹教官の通信対戦講座(その1)富竹教官の通信対戦講座(その6)富竹教官の通信対戦講座(その7)


しかし、オヤシロだと
『ダメージを受けないとゲージがたまらない』為、
仮に発動したとしても最悪の場合は逆転できないほどリードされていることもけっこうある。
ダメージを受けないように戦える自信がある場合は友情でも良い。
(ゲージはあまり貯まらないが。その場合はオヤシロと違い、慎重に戦っても覚醒できる為。
無茶さえしなければ自分のせいで逆転されることも確実に減る。
しかし…友情の場合、オヤシロと比較してリスクもリターンも低めなので、
『ダメージを受けないように戦う』場合のみ友情にするのをオススメする。

個別キャラ対策 Edit

茜(無銘、玉弾き)
足が速く上に強い射撃を持っているため、
空中爆撃でダメージを取らなきゃいけない梨花ちゃんにとっては鬼門
ダウンが取りやすく火力もそこそこなので、一瞬でダメージを稼がれてしまう。
相手のNS(無銘はCSも)がとても怖いので出来るだけ飛ばないことと、
相方と合わせて相手の間合いに入れないようにしよう
相手も柔らかいのでCS1回でHPを4割くらい減らすことが出来る。チャンスを見逃さないように。

 

詩音(コンバットナイフ、スタン)
茜に続き足が速く空中戦が強いキャラなので、張り付かれると一瞬で体力を削られる。
更に近距離での横格に勝てる格闘がこちらには無いので、近距離はステNSで追い払うようにしよう
どちらの武装でも空中からのNSやCSからがメインの攻め込み方なので、
しっかりとバクステNSやステCSで迎撃しよう
このキャラも柔らかい。事故らせるだけで半分なのを覚えておこう

 

アイアンKのCSにも注意したい、うかつに飛ぶと叩き落されるので
変則射撃を持つ敵がいる部活は、普段とは違った戦い方を心がけよう

小技 Edit

変形モードと呼ばれるADだが、スタミナが切れる瞬間にNSをすると変形解除と同時に硬直が切れるので
ADNS→空NS→NSで3連ズンダが可能

 

ガードをしているキャラに0距離からCSを入れれば後ろに攻撃判定が出るので当たる。
D格をガードされた場合CSCするとCSはヒットする。

 

変形モード時のNS、CSモーション時は当たり前だが格闘などを押しても派生しない。
それを利用して着ガードを楽に仕込むことができる。
スタミナが他キャラより多いので選択肢としてはあり。

 

攻撃を受けダウンすると消滅してしまうFCSは、
発射時にカケラ発動や食らいオヤシロ発動することで発射済みの攻撃は持続する。
当然この射撃にはオヤシロ、カケラ分の攻撃力上昇があるので、
上手く使えばリターンのほうが大きくなる…かもしれない。
わざと隙を曝して油断した相手を食らい尽すことも可能か。

オーバーキル Edit

CSで追撃できる。焦らずに、きっちりと出していくべし。射撃で殴れるのは良いことだ。
割と遠くに行った死体でも、その場でCSを撃てば間に合うケースが多い。
敵のHPが減ってきたらCSを温存しておくといい。
 
低空ADNSでも死体殴りができる。覚えておこう。
 
CSで止めを刺すとそれなりに膨らむので、NSと比べると当てにくいが、CSで止めを刺すよう心がけると良い。(CSで倒して追撃CSで、26%程度膨らむ)
 
動きも遅いので、格闘でのオーバーキルは近場に対象がいる場合しか無理なので、
相方に任せてしまうのも手。
単体でそれほど多く稼げるキャラではないが他キャラが打撃追撃ができない(射撃追撃になり多く風船を膨らませにくい)中距離程度の間合いでも、
ADCSでオーバーキルができるのは、かなりの強み。
追撃を入れている味方の背中に向かってぶち込もう遠くに飛んで味方が追撃できない状況なら狙っていこう。
 
二丁魅音のCSと違い強制ダウン値5ではないので、ADCSを当てたあとでも、
ダウン値が残っていることもあるのでさらに追撃を入れられる状況も多い。

カーソルの色の確認はしっかりとっ!

コメント Edit

  • 全体的にゲージが溜まりやすくなったおかげで、タッグモードも有効に使えるようになった -- 2007-04-25 (水) 15:20:12
  • 超級覇王沙都子弾なのです〜 -- 2007-04-25 (水) 21:10:29
  • 突っ込んでいいのだろうか?梨花が持っているものが鋤ではなくて鍬であることに。原作でも鍬と描写されていることにw -- 2007-09-17 (月) 21:15:52
  • 鋤(すき)→鍬(くわ)……か。分かり難いな -- 2007-09-17 (月) 23:27:54
  • 竜ちゃんも農業詳しいわけじゃないだろうし、鋤起こしに使う画像でもググって出てきた物を採用したんじゃなかろうか -- 2009-06-23 (火) 02:50:36
  • チョーク、SMG、包丁、水、SR対策ってないの -- 2013-03-15 (金) 00:44:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White